マネ子のちょきんばこ

元浪費家主婦が、がんばりすぎない節約とお金の貯まる仕組みを試行錯誤しながら年間200万貯金に挑戦しています。

元浪費家主婦が年間200万貯金に挑戦する話

スポンサーリンク

f:id:mkawb:20181003131432j:image

はじめまして!

マネ子と申します。

元浪費家の私がこれから年間200万貯金の達成に向けて、節約術や家計簿の公開など様々なことに挑戦していきたいと思います。

 

 

 

 

 

マネ子家について

名前:マネ子

年齢:アラサー

仕事:主婦、扶養内パート勤務

年収:100万未満

家族:・夫:アラサー会社員

   ・子なし夫婦

家:今年1月に夢のマイホーム購入!…と同時に住宅ローン返済スタート

世帯年収:500~600万(夫の残業代により変動が大きいです)

 

浪費三昧の独身時代

私は独身時代、かなりの浪費家でした。

自分が何にどれくらいお金をかけているか全く把握しておらず、数か月ぶりに通帳記帳すると3か月で100万円使っていたこともありました。

服やエステや脱毛や家具やペット…様々な物にかなりのお金をかけていました。

貯金に関しては何も考えていませんでしたが、資格のある専門職で働いていたため、それなりの収入があり何不自由なく暮らせていました。

 

結婚後に収入激減

その後結婚を機に退職し、扶養内パート勤務になって収入が激減。

しばらくそれまでの金銭感覚で生活していると、みるみる通帳残高が減っていくことに少しずつ恐怖を感じ始めました。

 

我慢の節約生活は続かない

このままでは生活していけなくなる…と思い、

節約生活を開始!!

…しかし、外食を我慢したり、買い物を我慢したりと我慢生活は長くは続かず。

浪費グセがなかなかなおらないので貯金は減る一方でした。

 

なんで貯金したいのか?

あの頃の私には貯金の目標や節約の正しい知識が全く無かったのです。

 

貯金・節約に本気を出せたきっかけ

我慢節約生活が破綻してどんどん貯金が減っていた頃、妊活中でもありました。

 

私たち夫婦は結婚4年目で子どもはいません。いわゆる不妊の子なし夫婦です。

早く子どもが欲しくて仕方なかった私は、周りの妊娠・出産報告や「子どもまだ?」の子なしハラスメントに耐えられず、プチうつ状態になってしまいました。

(ストレスでさらにお金を使ってしまいました…)

 

そんな時に見かねた夫に厳しく叱られて目が覚めたのです。

子どもができても、できなくても、私は今とても楽しくて幸せなんだ!

大好きな夫との楽しい毎日を続けていくにはお金が必要なんだ!

今のままでは…絶対に老後破産する!

 

…と、極端ですがやっとお尻に火がつきました。

それからは文献を読んだり、ネットでいろんな方の節約術や家計簿、ポイント活用術など参考にしながら家計の研究をしています。

 

 

節約、貯金、断捨離、ポイ活…など家計管理に関する様々なことをまとめていきたいと思っています。

これからよろしくお願いします^^