マネ子のちょきんばこ

元浪費家主婦が、がんばりすぎない節約とお金の貯まる仕組みを試行錯誤しながら年間200万貯金に挑戦しています。

食材を計画的に使うことで年間7万円の食費削減に成功しました

スポンサーリンク

f:id:mkawb:20180909151452p:plain

汚い家にお金は貯まりません。

家が汚い人はどこに何があるのかを把握できていない場合が多いので、物を探すのに時間がかかったり、無駄なものを買ってしまったりと、時間とお金に無頓着な人が多いそうです。

実は、私も以前はその一人。同じような雑貨や、買ってから1度しか着ていない服など、部屋には物が溢れていました。節約・貯金を意識するようになってミニマリストにも憧れるようになり、少しずつ物を持たない暮らしに移行していってます。

ぼくはミニマリストだから物はそんなに多くないよ。

自称ミニマリストだよね。マネ男くんは買うものは多くないんだけど、捨てられない人だからどんどん部屋が汚くなっていってるよね。

ぼくは物を捨てる労力と時間を断捨離してるんだよ。

は?

 

 

食品ロスを断捨離して年間7万円を節約

まず一番に始めた断捨離は、食材を無駄にしないこと

料理の大嫌いな私は以前は買い物時に大量に食材を買い、無駄にしてしまうことが多くありました。コンビニ飯や外食もたくさんしていました…。

(外食を無料にする裏技はこちらをご覧ください。)

www.maneko200.net

 

そこで思いついたのが、毎週日曜日に冷蔵庫の中身を空にすること。

言い換えると、毎週日曜日に冷蔵庫の中が空になるように食材を計画的に買って使うことを心がけました。言葉で言うのは簡単なのですが、料理嫌いの私にはかなりハードルの高い目標で…。最初の内はなかなか上手くいきませんでした。

人参とかニラとか買ったはいいけど、全部使いきれなくて結局腐らせてしまうことも多かったの。

 

食品ロスをなくすためのルールを作る

最初は上手くいかなかった食品ロスの断捨離ですが、以下のことに気を付けながら練習を積み重ねていくことで今では日曜日はすっからかんな冷蔵庫を見てニマニマしています。マネ子家の日曜日の冷蔵庫の中身がこちら。

f:id:mkawb:20180909150929j:image

調味料とぼくのお酒だけだよ。マネ子よ、よく頑張ってくれた。

 

マネ子家の食品ロス断捨離のためのルール

  • 食材の買い物は毎週日曜日の1回のみにする。
  • 1週間の献立を考えてから買い物に行く。
  • 一汁三菜にはこだわらない。汁なし、メインおかずのみでもOKにする。
  • 買ってから無駄にしてしまった食材はその後しばらくは買わないようにする。
  • 夫の弁当のおかずは、夫が飽きたと言うまで同じ物を作る(日曜日に1週間分を作り置き)。

上記のことを繰り返していくと、だんだん1回の買い物で買う量がわかってきましたよ。

 

年間7万円の食費削減に成功

以前は1カ月の食費が18,000円程度だったのが、最近では12,000円程度に激減しました。1カ月6,000円の節約となり、年間で72,000円の食費削減に成功です。

年間7万円はすごいよね!

ハピタスでのポイ活も併用してるから、本当はもっと食費削減できてるんだよ。

ハピタスに関してはこちらの記事をご覧ください。

www.maneko200.net

 

まとめ

汚い家にお金は貯まらない!

ただ断捨離をすれば良いというわけではありません。それでは貯金と同じですぐにリバウンドしてしまうでしょう。貯金をするにはその家に合ったお金を貯める仕組みを考えることが大事。ミニマリストになるのにも、その人に合った断捨離・物の無い状態を維持する仕組み(ルール)と練習が大事だなと実感することができました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキングに参加中です↑クリックして応援よろしくお願いいたします。