マネ子のちょきんばこ

元浪費家主婦が、がんばりすぎない節約とお金の貯まる仕組みを試行錯誤しながら年間200万貯金に挑戦しています。

お金の話 家族と共有できていますか?

スポンサーリンク

f:id:mkawb:20180920121523p:plain

 

家のお金のことを家族と共有できていますか?

 

 

我が家ではお金のことは全て私が行っています。住宅ローンや光熱費の支払いなどの契約者はほとんど夫なのですが、振込みや管理は全て私です。

最近少しずつ作っているマネ子家のマナーファイルについてご紹介します。

 

 

 

性格が真逆のデコボコ夫婦

夫は頭の回転が速く、いろいろなことを的確に判断できる人です。ユーモアのセンスもあって友達も多く、私には無いものをたくさん持っている人。

高校生の頃に出会ってから10年以上ずっと一緒にいますが、今でもどんどん彼のことを好きになっています。

尊敬もしています。

 

ですが、ケンカはします。

たくさんケンカしてる方だと思います…。

 

夫はマイペースな性格で、頭ではいろいろなことを的確に判断していても体がついていかないようなのです。

忘れっぽいのも加わって、やるやる詐欺ばかりで締め切りギリギリになってやっと動くような人。

 

一方で私はとても短気です。

思い付いたら即行動!詳しいことは後から調べれば良いから、まずはやってみる。昔からこんな性格だから、たまに失敗してしまうこともありました。

 

短気な私はマイペースな夫にイライラしてしまうことも多いのです。

でも…結果だけ見ると夫が正しいことが多いので、やっぱり夫はすごいなと思って反省するのと同時に、その都度夫に惚れ直すのです…

 

 

夫婦で役割を分担する

…少し脱線してしまいましたが、

このように、性格が正反対な夫婦なので自然と役割が決まってきました。

 

我が家で大事なことを決める時は、

  1. 私がいろいろ思い付きで提案する
  2. 夫が私の思い付きを熟孝する
  3. 夫が正しい判断を下す
  4. 私が動く

という流れが自然とできてきました。

 

 

もしも私がいなくなってしまったら…

夫はマイペースで忘れっぽい人。

上記のような流れで決めた大切なことでも覚えていないことも時々あるのです…。

また、手続きなどで実際に動くのが私なので細々した内容は夫は知らないことも多いです。

 

 

そんな時、急にふと思ったのです。

もしも私が急にいなくなったら、夫はお金のことでとても困ることになるんじゃないか⁈

夫婦でお金のことをもっとちゃんと共有しておかないといけないんじゃないか⁈

 

そう思ったら、とても怖くなってきました。

でも口頭で伝えただけでは、多忙な夫にはインプットされないことばかり…。

 

大事なことを家族で共有できるマネーファイル

ということで、我が家のお金にまつわる様々なことをまとめて1つのファイルを作ろうと思いました。

 

ファイルを見るだけで我が家のお金事情が把握できるだけでなく、国の制度などの知識も含めて理解できるような濃い内容のものにしたいなと考えています。

自分の頭の中を整理することもできますしね!

 

本当に最近思い付いたことなので、まだ項目を考えただけですが…。マイペースに作っていくのでいつ完成するか分かりませんが、たまに進捗状況をブログで報告していきますね。

 

お金の話は元気な内に

完成したら夫だけでなく、義両親や私の両親にもファイルの存在は伝えておこうかと思います。事件や災害が多いこの時代、今の暮らしが当たり前に続くとは限りません。

残された人が少しでも困らないように備えておくことも大切ですね。我が家の場合は、子どもはいないけどペットたちが残されてしまったときのことも心配です。

できれば親にも作っておいてもらいたいなとも思っています。まだまだ親も若いですが、元気な時こそお金の話はしておく必要があります。

 

みなさんは大事なことを家族と共有できていますか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ