マネ子のちょきんばこ

元浪費家主婦が、がんばりすぎない節約とお金の貯まる仕組みを試行錯誤しながら年間200万貯金に挑戦しています。

【家事の時短】部屋干しで効率的に洗濯物を乾かす方法

スポンサーリンク

f:id:mkawb:20181016104705p:plain

我が家の洗濯は部屋干しが必須です。そのため、いかに効率よく洗濯物を乾かすかが鍵となります。今まで何度もいろんな方法を調べてきましたが、上手くいかずにイライラすることも多くありました。ですが、現在のやり方に変えてから驚くほどストレスフリーで部屋干しができるようになりました。もっと早く知っていれば…と悔やまれます。

前は毎日のように部屋に洗濯物が干してあって見栄えが悪かったよね。

洗濯物が邪魔ですごくイライラしたよね。今はとってもスッキリ!良かったら参考にしてくださいね。

 

 

はじめに

我が家は人通りの多い場所にあります。小学校や保育園や駅が近所のため、朝も昼も夜も我が家の前はよく人が通ります。また、角地のため隣に面している家が1つしかありません。そのため外からだと家の三方がよく見えるのです。ペットがたくさんいる私たち夫婦にとってはとても好立地で、犬が吠えても近所迷惑などはあまり気にせず過ごすことができ快適です。

…ですが!洗濯物を干そうとすると外から丸見えなんです!

タオルくらいなら良いですが、さすがに服や下着は恥ずかしいですよね。だから我が家では洗濯物は部屋干し必須なんです。

外に干すと虫が付くのも嫌なんだよね。それに春や秋は花粉も辛い。だから効率良く乾かすことができる部屋干しの方法をまとめたよ。

 

洗濯物が乾く原理

そもそも洗濯物ってどういう原理で乾いているのかな?

洗濯物が乾くのに必要な要素は、風・気温・湿度の3つです。

  • は、空気が循環し、衣類の周りの湿った空気と乾いた空気が入れ替わることで洗濯物が早く乾くのを助けます。
  • 気温は、高いほど衣類に含まれる水分が蒸発しやすくなり早く乾くのを助けます。
  • 湿度は、空気中の水分量を表しています。湿度が低いほど洗濯物は早く乾きます。

部屋干しで何の工夫もしていない状態では、この3つの要素が裏目に出てしまい洗濯物が乾きにくい状態を作ってしまうのです。

 

効率的な部屋干し方法

部屋干しに最適な場所

部屋干しに最適な場所は風呂場です。

お風呂場って湿気が多いから乾きにくいんじゃないの?

もちろん入浴直後や浴槽に水が溜まっている状態は湿度が高いのでNGです。ですが、それ以外の時間は常に換気扇が回っていて風が通りやすい場所で部屋干しに最適な場所なのです。それに、風呂場は使ってない時は入らないから洗濯物が干してあっても何の邪魔にもなりませんしね。 

カーテンレールに干している方も多いかとおもいますが、カーテンレールは絶対にダメ。カーテンって洗っていても意外と汚いので、洗濯物に菌が繁殖しやすくなって臭いの原因になるんですよ。

 

干し方の工夫

適当に干すよりも少し工夫するだけで格段に早く乾きます。

その干し方はアーチ状に干す方法です。厚手のものや丈の長いものなどの乾きにくい衣類を外側に、薄手のものや丈の短いものなどの乾きやすい衣類を内側に干すのです。この干し方をすると風の通りがよくなり、より早く乾きます。

 

風を作る

上記の方法だけではなかなか早くは乾きません。そこで、人口的に風を通します。洗濯物の下から扇風機やサーキュレーターを使って風を当ててあげます。下からの風が上の換気扇から抜けていくので風の通り道ができ、衣類の周りの空気を常に循環させてくれます。

我が家ではこちらのサーキュレーターを部屋干し用に使っています。


アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 首振り ~8畳 グレー PCF-M15-H

 

除湿機を使う

上記の方法だけでも効率的に部屋干しができますが、除湿機を使うことでより早く気持ちよく乾かすことができるようになりました。

衣類乾燥除湿機にはコンプレッサー式、デシカント式、ハイブリッド式の3種類があります。

●コンプレッサー式

エアコンの除湿機能と同じ方法。湿った空気を冷やして湿気を水滴に変えます。高温時での除湿力が大きいので梅雨〜夏場に◎。消費電力が小さいのでランニングコストが安いのも◎。ですが、気温が低い季節には向かないようです。

●デシカント式

ゼオライトという乾燥剤で水分を吸着させ、ヒーターで温めてその後冷やされて水滴に変えます。低温時での除湿力が高く、冬場に◎。ヒーターを使うので消費電力が大きく、部屋の温度が上昇するというデメリットがあります。

●ハイブリッド式

上記2つの方式を融合させたタイプ。その分、本体価格が高めです。

 

私は当初ハイブリッド式を購入しようと考えていたのですが、結局コンプレッサー式の衣類乾燥除湿機を購入しました。コンプレッサー式の弱点は気温が低いと使えないので冬場には向かないこと。ですが、冬場は湿度がもともと低いため、サーキュレーターで風を送るだけでも乾きが早くなるのです。本体価格やランニングコストを考えてもコンプレッサー式で十分だと判断しました。

こちらのシャープの衣類乾燥除湿機を使用しています。


シャープ プラズマクラスター除湿機 コンプレッサー方式 衣類乾燥・消臭 除湿量~7.1L/~18畳 ホワイト CV-G71-W

 

除湿機能だけでなく、衣類消臭や空気清浄機の機能も付いていてとても使いやすいですよ。8キロの洗濯物が一晩でカラカラに乾き、タンクいっぱいに水が溜まっていました。

 

おすすめ洗濯グッズ

節約におすすめ!洗濯洗剤を使わずにお洗濯ができるとてもエコな洗濯グッズ「ランドリーマグちゃん」。半年愛用していますが、これかなり良いです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

www.maneko200.net

www.maneko200.net

 

まとめ

夜に洗濯して風呂場で洗濯物をアーチ状に干し、下からサーキュレーターと衣類乾燥除湿機を回しておくと朝にはカラッカラに乾いています。毎日の家事がとても楽になりました。

浴室のカビ予防にもなって一石二鳥だね。

私はノジ活で無料で衣類乾燥除湿器を購入したよ。家事の時短になって毎日ストレスフリーだよ。

ノジ活についてはこちらの記事をご覧ください。

www.maneko200.net

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキングに参加中です↑クリックして応援よろしくお願いします。