マネ子のちょきんばこ

元浪費家主婦が、がんばりすぎない節約とお金の貯まる仕組みを試行錯誤しながら年間200万貯金に挑戦しています。

【家事の時短】食材の冷凍保存を駆使して年間7万円の食費を削減する方法

スポンサーリンク

f:id:mkawb:20181027102303p:plain

今回は私が実践している食材の保存方法をご紹介します。

料理嫌い、味音痴の私がいろいろ実験して行っていることなので、参考程度にご覧くださいね。

 

 

毎週日曜日は冷蔵庫をカラにする

我が家では毎週日曜日は冷蔵庫の中身を空にするというルールがあります。食材を計画的に使うことで食品ロスをなくして年間7万円の食費削減に成功しました。こちらの記事も合わせてご覧ください。

www.maneko200.net

食材の買い出しは毎週日曜日にのみ行くようにしています。買う食材の量は1週間で使い切れる分だけ。次の日曜日には冷蔵庫の中身が空になるように計算することで、冷蔵庫内の食品を把握することができ、食材の賞味期限切れや同じ物を買ってしまったなどという事態を防ぐことができますよ。

毎日買い物に行くって人は、誘惑も多いから無駄な物を買ってる人が多いんじゃないかな?買い物の仕方を見直してみると良いかもしれませんよ。

マネ子は家に引きこもっていたいから頻繁に買い物に行きたくないっていうのもあるんだよ。

…しっ!!

 

買い出し時は予算を守る

我が家の1週間分の食材にかけるお金は2000円まで。この2000円で毎日の夫の弁当と朝食と夕食を作れるような食材を買います。ちなみに冷凍食品は高いのでほとんど買いません。夫の朝ごはん用の冷凍うどんのみ買っています。

※調味料は楽天ポイントが使えるドラッグストアで購入しているので実質無料でゲット。お菓子やお酒などの嗜好品はローソンのポン活で実質無料でゲット。米はふるさと納税の返礼品でもらっており、実質年間2000円なので週間の予算には入っていません。

ポン活についてはこちらの記事をご覧ください。

www.maneko200.net

近所にウェルシア系列のドラッグストアがある方はもっとお得に食材や日用品が購入できます。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

www.maneko200.net

ウェル活できたら食費がもっと浮くのにな。本当に羨ましい〜。

 

冷凍できる肉や野菜が安い時は買いだめもOK

普段の買い出し時は2000円の予算を徹底していますが、この方法では野菜の価格高騰には対応できません。野菜を食べないという選択肢もありますが、私たち夫婦はもともと野菜嫌いなので野菜不足にならないようにと意識して積極的に摂るようにしています。

ですから、野菜の値段が安い時は2000円の予算を少し越えてでも野菜を多めに購入します。お肉も同様に安い時は特別に予算オーバーします。(ちなみに牛肉は外食で食べるので、普段は絶対に買いません。…高いんだもん。)買いだめした野菜やお肉は下処理して冷凍保存しています。

 

野菜の冷凍保存方法

我が家でよく使う野菜の冷凍保存方法をご紹介します。冷凍することで水分が抜けて食感や味が変わるので、お好みで試してみてくださいね。料理に使う時は解凍しても良いですが、私は面倒なので冷凍のままフライパンやお鍋にバサバサ入れちゃってます。

冷凍した物を解凍後に生で食べると食感も悪いし不味いですよ。おすすめしません。

ちなみに、保存用の袋はジップ付きの袋がしっかり密閉できるし丈夫なので使ってらっしゃる方が多いと思いますが、高価なので私はあまり使いません。我が家では200枚200円程度で売られているポリ袋を使っていますよ。※あまり丈夫でないので、冷凍すると破れやすくなります。気になる方にはおすすめしません。

↓我が家の冷凍庫内はこんな感じです↓冷凍ストックする時は多くても冷凍庫内の8分目までにするように気を付けています。

f:id:mkawb:20181027104017j:plain

 

キャベツ

食べやすい大きさにカット後水気をしっかり切って袋に入れ、空気を抜いて密閉して冷凍。水分が抜けて、塩もみしたような食感になります。半冷凍くらいで袋を揉んでおくと、パラパラになって使いやすくなりますよ。

よく使う料理→野菜炒め、焼きそば、ラーメン、煮物など

にんじん

薄めにカット後水気を切って袋に入れ、空気を抜いて密閉して冷凍。大きいと食感が悪くなるので、薄くカットするのがコツ。こちらも半冷凍で袋を揉んでパラパラにしておくと使いやすいです。

よく使う料理→味噌汁、焼きそば、煮物など

小松菜

下茹でしてからでも生のままでも冷凍OK。食べやすくカットしてから水気をしっかり絞って冷凍します。冷凍すると固まるので、1回に使う分量ずつラップなどで小分けにしておくと便利です。

よく使う料理→味噌汁、おひたし、煮物など

もやし

食べやすいようにザクッとカットしてから冷凍しています。こちらも半冷凍時に袋を揉んでパラパラにしておきましょう。

よく使う料理→味噌汁、野菜炒め、ラーメン、焼きそばなど

ねぎ

小口切りにカットして、十分に水気を切ってからタッパーなどの保存容器に入れて冷凍。半冷凍くらいで容器を振っておくとパラパラになって使い勝手が良いです。使う前にも容器を振ってから使います。

よく使う料理→ねぎ大好きなので何にでもパラパラかけてます。見栄えも良くなって◎。

 

肉の冷凍保存方法

お肉は一回に使う量を小分けにして適当に冷凍することが多いです。鶏肉の場合は、一口大に切って袋に入れておくと使う時に便利ですね。

最近は下味を付けて冷凍することで、調理が楽になりました。下味冷凍に関してはいろいろ実践してから、またいつかご紹介しますね。

 

その他の冷凍保存方法

油揚げ

油抜きしてから使いやすい大きさにカット。しっかりと水気を絞ってから袋に入れて冷凍。よく使うので冷凍庫に常備しています。こちらも半冷凍時に袋を揉んだり机に叩きつけたりしてパラパラにしておきましょう。

よく使う料理→味噌汁、おひたし、煮物など。

焼きそば

袋のまま、そのまま冷凍庫に入れるだけ(蒸し麺のやつ)。焼きそばは賞味期限が短いものがほとんどなので、買ってきてすぐに冷凍しておくと使い勝手が良いです。調理する時は袋のまま電子レンジで1〜2分加熱して(解凍ではなく通常モードで加熱)炒めるだけなので簡単ですよ。

 

冷凍保存には向かないもの

玉ねぎ

カットして冷凍すると甘くなって美味しいと聞いたのですが、実践してみると食感が悪くて水っぽくてとても不味かったです。私の好みには合いませんでした。

白菜

こちらも玉ねぎと同様、食感がいまいちでした。

大根

繊維っぽくなって不味かったです。大根は一本が大きいので冷凍できるととても助かるんですが…。

水分の多い野菜はあんまり美味しくないイメージだね。

 

まとめ

今回ご紹介した物以外にも調べれば冷凍保存方法はたくさん出てきます。ですが、味覚は人それぞれ。冷凍することで便利になる一方で、食感や味が落ちる可能性もあるので一度試してみることをおすすめします。また、いくら冷凍しているからといっても永久に保存できるわけではありません。冷凍後は1〜2週間で食べきるようにしましょうね。

1〜2週間で食べ切れない物は買わないようにね。冷凍できるからといって、食べ切れない量を買うのは無駄遣いだよ!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

↑ランキングに参加中です↑クリックして応援お願いします。