マネ子のちょきんばこ

元浪費家主婦が、がんばりすぎない節約とお金の貯まる仕組みを試行錯誤しながら年間200万貯金に挑戦しています。

ひきこもりズボラ主婦の貧乏飯

スポンサーリンク

f:id:mkawb:20180925105413p:plain
 私が節約のためによく作って食べている貧乏飯をご紹介します。

 

 

貯金をしたいのならまずは収支の把握から。

節約して貯金するぞ!と思って、ただ食費を削ったり物欲を我慢したりするのでは絶対に上手くはいきません。私はそれで何度も挫折しそうになりました。まずは家計簿をつけて毎月の収支の把握をすることが大事。面倒だからと言ってココを疎かにすると何も始まりません。

 

私が考える年間200万貯金への近道

1.家計簿をつけて毎月の収支を把握する

最近はスマホのアプリでレシート撮影するだけで簡単に家計簿をつけることができます。ざっくりとでも良いので家計簿をつけて毎月の収支を把握することで、必要or無駄が見えてきます。私の家計簿についてはこちらをご覧ください。

www.maneko200.net

2.毎月の固定費、変動費を把握する

固定費は何にいくらかかっているか?変動費はどうか?を見える化します。

3.固定費を見直す(格安スマホに乗り換える、電力会社を乗り換える、保険の解約など)

支出の割合が把握できれば、あとは固定費を見直して削れるところは削っていくだけ。これだけでかなり貯金できるようになります。手っ取り早く削れる項目は携帯代です。大手キャリアから格安スマホに乗り換えるだけで年間数万円は削ることができました。

www.maneko200.net

4.ポイ活で収入アップ

3までのステップで貯金体質になれているはず。プラスでポイ活をすることで、月1〜2万円の副収入が入るようになり、さらに貯金ができるようになりました。ネットショッピングをよく利用する方や近々クレジットカードを新しく作ろうかと考えている方は特におすすめです。

www.maneko200.net

5.変動費を節約する

私は今ココを試行錯誤しているところです。固定費削減とポイ活でかなり貯金ができるようになってきたものの、まだまだ削れるところは削りたい!という欲が出てきてしまっています。変動費は毎月5〜6万円の予算で、食費・日用品・娯楽費(外食含む)・特別費・ペット費と分けてやりくりしています。食材ロスをなくして、かなり食費を削減することに成功しました。

www.maneko200.net

www.maneko200.net

ココはまだまだ追求していきたいところ。でも、我慢ばかりでストレスを感じるような節約はしたくないのです。絶対に長くは続かないから…。そこで考えたのがひきこもりズボラ主婦の貧乏飯なのです。夫と二人の時は予算内で食べたい物を食べたい量食べる。自分一人の時は安くてたくさん食べられる物を工夫して食べるようにしています。

私、味音痴だから何でも美味しく食べられるんです。質より量派だよ。ひきこもりズボラ主婦の貧乏飯は↓で紹介しています。

6.不労所得で積み立て投信

こちらも現在進行中で勉強しているところ。ポイ活で得た不労所得で少額から積み立て投信をしています。不労所得で不労所得を増やすという夢のような現象が20年後には実現している予定です。近々もっと詳しく記事にしたいと思っています。

 

ひきこもりズボラ主婦の貧乏飯

以前は【天丼風天かす丼】を紹介しました。

www.maneko200.net

今回は、【激安塩焼きそば】です。1食20円〜30円で数分で作れちゃいます。

f:id:mkawb:20181102114346j:image

【材料】

  • 焼きそば(1袋15〜20円の袋麺): 1袋
  • 鶏がらスープの素: 小さじ1〜2
  • ごま油: 小さじ1〜2
  • レモン汁: お好みで適量
  • (野菜・肉: お好みで。※私は節約のためネギのみ。)

【作り方】

  1. 焼きそばの袋麺を袋ごと1分弱電子レンジでチンする(※温め時間が長いと熱で袋が解ける場合があるので、ご自宅の電子レンジの加減を見ながら時間は調節してください。気になる方は耐熱容器に入れ替えてチンしてくださいね。※私は冷凍保存しているので解凍も含めて1〜2分チンします。)
  2. フライパンにごま油を入れ、チンした麺を入れてほぐしながら炒める(※水は入れなくても大丈夫。※野菜を入れる時は麺を入れる前に先に炒める。)
  3. 鶏がらスープの素を入れて炒め合わせる
  4. 最後にレモン汁をお好みでかけて完成

ソース焼きそばにする時は鶏がらスープを少なめにして、3の後にソースを混ぜています(レモン汁は無し)。ニンニクを入れても美味しいですよ。私は1袋15円の焼きそばで作っているので、これで1食20円ほど。

とても質素な料理ですが、かなり食費が浮きますので気になる方は良かったら試してみてくださいね。 

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキングに参加中です↑クリックして応援お願いします。