マネ子のちょきんばこ

元浪費家主婦が、がんばりすぎない節約とお金の貯まる仕組みを試行錯誤しながら年間200万貯金に挑戦しています。

超お得なネスレ定期お届け便の解約方法、バリスタiやドルチェグストなどのマシン返却方法まとめ

スポンサーリンク

f:id:mkawb:20181226115646p:image

みなさんはネスレのお得な定期便サービスをご利用されたことはありますか?

マネ子家では「ネスカフェゴールドブレンドバリスタi」と「ネスカフェドルチェグスト」のマシンを無料レンタルして、コーヒーの定期お届け便サービスを利用してました。

美味しいコーヒーをたくさん試せてとってもお得だったよね。マシンが無料でレンタルできるのもテンション上がったよ。

そうなの!…でも最近は飲みきれないことも多くなってきてだんだん利用しなくなってきたから、ついに解約することにしたんだよ。契約する時もとても簡単だったけど、解約も簡単に手続きできたよ。

 

ポイ活で超お得なネスレのネスカフェコーヒー定期お届け便を解約することにしました。

はじめに

ポイ活界でも有名なネスレのサービス。ポイ活を始めてやっていない方はほとんどいないのではないでしょうか?まだ試したことの無い方はもったいないです!利用することを強くお勧めします!

とてもお得にコーヒーやチョコレートを楽しませていただいたのですが、最近はあまり利用しなくなってきました。お金もかかるし、マシンを置いているスペースも空けたかったので、年内で解約をすることにしました。今回は解約の手順を解説していきます。

※解約の手順を解説しておりますが、解約をお勧めしているわけではありません。継続するか解約するかどうかは自身のご判断でお願いいたします。

ポイ活に関してはこちらをご覧ください。ポイントサイトを通してサービスを利用する方がかなりお得ですよ。

www.maneko200.net

www.maneko200.net

 

 

ネスレのネスカフェコーヒー定期お届け便って何?

コーヒーやコーヒーマシンで有名なネスレ(Nesthle)。ネスカフェアンバサダーなど、テレビCMで見かけない日はないと言っても良いほど人気ですよね。そんなネスレには定期お届け便というとても便利でお得なサービスがあります。

定期お届け便とは、毎度注文しなくてもあらかじめ指定した間隔(一定の期間)で指定した商品を受け取ることができるサービスです。いちいち注文する手間が省けるのでとても楽ちんですね。さらに、ネスカフェゴールドブレンドバリスタiやネスカフェドルチェグストなどのコーヒーマシンを無料でレンタルすることができるので、マシンを別で購入しなくても良いというのも大きな魅力の1つです。

とてもお得に美味しいコーヒーをたくさん試せて楽しかったな。ネスレさん、本当にありがとうございました!

解約しても、恋しくなったら再開することもできるからネスレ通販オンラインのネスレ会員は継続させてもらうことにしたよ。

 

ネスレ定期お届け便解約時の手順

解約の手順

※定期お届け便は3回以上の継続が必須条件です。

※定期お届け便を解約する際は、次回の商品お届け予定日の12日前までに連絡する必要があるのでご注意ください。

  1. ネスレのカスタマーセンターに電話して解約の旨を伝える
  2. (マシンをレンタルしている場合)数日後に配送伝票が届く
  3. マシンをキレイに洗って、届いた時の箱に梱包する
  4. コンビニor配送会社へ行き、送料負担で発送する(※可能な限り配送伝票が届いてから1週間以内に行うこと)

 

解約を伝えた際にしつこく引き止められることはあるのか?

「差し支えなければ解約理由をお伺いしてもよろしいでしょうか?」などとしか言われませんでした。私は「試してみたけど、もう利用しなくなったので…」と正直にお答えしました。

 

解約金・違約金は発生するのか?

解約金、違約金は発生しません。ただし、最低でも3回以上の定期便の受け取りが必要ですので、ご注意くださいね。解約時にかかるお金はマシンをレンタルしている場合に、マシンの返送料のみ負担する必要があります。

 

ネスレ解約時の送料

私の場合は、バリスタiとドルチェグストをレンタルしていたのでマシン1台につきそれぞれ送料がかかりました。マシン1台につきおよそ1000〜1500円程度の返送料がかかります。お住いの地域によって送料は変わってきますので、ネスレ契約の際は事前に調べておくと良いですね。

 

ネスレ(ネスカフェ)定期便の解約時の注意点まとめ

  • 解約の連絡は次回お届け予定日の12日前までにする
  • ネスレから配送伝票が届いたら1週間以内に返送手続きを行う
  • 解約金・違約金はかからないが、最低でも3回以上の定期便を受け取ることが必須条件
  • バリスタiやドルチェグストなどのマシンをレンタルしている際は1台につき1000〜1500円程度の返送料がかかる(※お住まいの地域によって異なります)

 

まとめ

マネ子家でもたくさんお世話になったネスレのサービス。定期お届け便は解約しましたが、また恋しくなったら再開しようと思っています。定期便の契約も解約もとっても手軽に行えるのもネスレの魅力の1つですね。

 

↑ランキングに参加中です↑クリックして応援お願いします。