マネ子のちょきんばこ

元浪費家主婦が、がんばりすぎない節約とお金の貯まる仕組みを試行錯誤しながら年間200万貯金に挑戦しています。

ふるさと納税した方必見!確定申告書類の書き方・注意点〜寄附金控除の入力方法(画像で解説)〜

スポンサーリンク

f:id:mkawb:20190213114537p:plain

こんにちは、マネ子です。

先日住宅ローン控除(減税)のため確定申告書を作成したのですが、ふるさと納税もしていたので寄附金控除の入力方法をまとめておきたいと思います。

確定申告をすると、ふるさと納税でワンストップ特例申請をしていても無効になるので要注意!

マネ子家は昨年念願だった一戸建てを購入し、住宅ローン控除(減税)を受けるべく確定申告をしなければならなくなりました。今まで夫も私も会社員だったため確定申告に関する知識はゼロ。調べたことを当ブログでもまとめているので良かったら下記の記事も参考にしてみてください。

↓住宅ローン控除に関する確定申告の基礎知識や必要な書類をまとめています。

www.maneko200.net

昨年はふるさと納税もしておりました。ふるさと納税をした際には確定申告ワンストップ特例申請という手続きをしなければなりません。ワンストップ特例制度は、適用条件に当てはまれば確定申告をしなくてもふるさと納税の手続きをとても簡単に行うことができる便利な制度です。今年はマネ子もこちらの制度を利用する予定です。

ですが注意しなければならないのは、マネ子家のように住宅ローン控除や医療費控除などで確定申告をする人は、たとえすでにワンストップ特例申請を行っていたとしても確定申告をすると無効になってしまうということです。

昨年ふるさと納税をして、今年確定申告をする必要がある方は必ず忘れずに寄付金控除も行いましょうね。

 

 

ふるさと納税で寄附金控除をする時の確定申告書の書き方・入力方法

平成30年分の確定申告について

いつ?

平成30年分は、平成31年2月18日(月)~3月15日(金)です。

どこで?

居住地域を管轄する税務署です。郵送やインターネット(e-tax)でも手続きが可能です。

どうやって?

手続きの方法は以下のパターンがあります。

  • 税務署で確定申告書を入手し、記載して税務署に持参、または郵送
  • 税務署の確定申告書作成コーナーでe-taxを使用して確定申告書を作成、申請
  • 国税庁のサイトで確定申告書を入手し、記載して税務署に持参、または郵送
  • 国税庁のサイトで確定申告書を入手し、e-taxで申請

マネ子家は、国税庁のサイトの確定申告書作成コーナーのページで書類を作成して税務署へ郵送する方法を採用したよ。

 

寄附金控除の入力方法

用意するもの
  • 給与所得者の源泉徴収票
  • 寄付金の受領証明書
  • マイナンバーカード、または通知カード

 

入力方法

国税庁のサイトの確定申告書等作成コーナーから書類を作成します。

↓こちらの記事の住宅ローン控除(減税)の確定申告書の作成方法「給与所得の入力」までは同様ですので参考にしてくださいね。

www.maneko200.net

それでは、昨年ふるさと納税をした全ての自治体の「寄付金の受領証明書」を見ながら入力を進めていきます。

↓寄付金控除の「入力する」をクリック。

f:id:mkawb:20190213112547p:plain

↓「入力する」をクリック。

f:id:mkawb:20190213112315p:plain

↓各自治体の寄付金の受領証明書を見ながら必要事項を入力してきます。同じ自治体に複数寄付している場合は「同じ寄付先をもう1件入力する」という項目があるので、そちらをクリックすると手間が省けて便利です。

f:id:mkawb:20190213112833p:plain

入力後、入力内容の一覧という画面が出てくるので間違いがないか再度確認しましょう。

↓最後に計算結果が出てきます。原則として「(寄付金額-2000)円」が赤枠の黒い部分に表示されるはずです。「OK」をクリックして、ふるさと納税の入力が終了します。

f:id:mkawb:20190213113047p:plain

受領証明書を見ながら必要事項をポチポチッと入力するだけなのでとても簡単にあっという間にできちゃうよ。税務署に持参、郵送時に証明書の添付を忘れないようにしましょうね。

 

まとめ

初めての確定申告で何もわからない状態でスタートしましたが、滞りなくスムーズに準備をすることができました。この記録がどなたかの参考になれば嬉しいです。

みなさんも早めに終わらせてしまおうねー!

↑ランキングに参加中です↑クリックして応援お願いします。