マネ子のちょきんばこ

元浪費家主婦が、がんばりすぎない節約とお金の貯まる仕組みを試行錯誤しながら年間200万貯金に挑戦しています。

下味冷凍は家事の時短や食費・光熱費削減に効果抜群!(夫こだわりの豚肉レシピ付き)

スポンサーリンク

f:id:mkawb:20181106121221p:plain

こんにちはマネ子です。

料理嫌いのマネ子が半年続けている下味冷凍。家事の時短や食費・光熱費削減にとても効果を発揮しているのでご紹介します。

お肉の下味冷凍で家事の時短や食費・光熱費削減に成功!マネ夫こだわりの豚肉レシピも大公開!

突然ですが、マネ子は料理が大嫌い!

料理もだけど、料理後の後片付けも苦手だよね。

そうなんです。私は主婦のくせに料理が大嫌いなんです。毎日献立を考えるのも、お肉を切るのも、後片付けも…全ての工程が苦手です。できることなら独身時代のように毎日外食かコンビニ弁当で済ませてしまいたい…。

節約!貯金!って言ってるのに毎日外食とかあり得ないよね。

食費って工夫次第でかなり節約できる項目だもんね…。

それでもできる限り、献立考えたくない!料理したくない!洗い物したくない!キッチンに立ちたくなーい!節約したーーい!…と、いろいろ試行錯誤して始めたのが「下味冷凍」でした。

料理上手のマネ夫くんも手伝ってくれて、今では毎週日曜に頑張るだけで平日のキッチンに立つ時間をかなり削減したんだよね。

時短もだけど、食費や光熱費の削減にも成功したよね。今回もぼくのこだわりのレシピを少しだけ紹介するよ!

 

今までやってきた食費削減に下味冷凍を組み合わせてさらなる節約に成功しました。以前の記事はこちらをご覧くださいね。

www.maneko200.net

 

 

家事の時短、節約につながる「下味冷凍」とは?

下味冷凍とは

下味冷凍とは、その名の通りお肉やお魚などの食材に下味を付けて冷凍保存しておくことです。調理する時は、解凍してそのままフライパンで焼くだけ(お鍋で煮るだけ)で簡単に一品できてしまうので超超便利な時短術です。

 

下味冷凍のメリット・デメリット

下味冷凍のメリット
  • 週に一度、数種類の料理を仕込んでおいたら、あとは焼く(煮る)だけの状態で1〜2週間保存することができるため、とっても家事を時短できる
  • 食べ切れる量を仕込んでおけば、食材を腐らせて無駄にすることがないため食費削減につながる
  • 一度下味冷凍を作っておけば、どの下味冷凍を調理するか選ぶだけで良いので毎日献立を考える手間がなくなる
  • 「食材を切る」「味を付ける」工程を一度に終わらせてしまうので、後の調理時の洗い物を減らすことができ、家事負担の削減や水道代節約につながる。
  • 下味を付けて冷凍することで、食べる頃にはしっかりと味が染み込んでいるので薄味でも充分美味しく食べられる。
下味冷凍のデメリット
  • 食材(野菜など)によっては冷凍することで食感が悪くなるものもある(※好みによる)

 

メリットだらけの下味冷凍。育児や仕事に追われて時間の無い主婦にはもちろん、マネ子のような料理嫌いのぐーたら主婦にもとっても便利ですよ。

 

野菜の冷凍保存に関してはこちらの記事もご覧くださいね。

www.maneko200.net

 

下味冷凍時の注意点

下味冷凍はとても便利ですが、注意しないといけないこともあります!

 

保存用の袋について

冷凍保存にはジップロックのようなチャック付きの保存袋が丈夫で適しています。ですが、マネ子はジップロックは高いので使っていません。最近はこちらのアイラップを利用しています。


アイラップ 60枚

↑このポリ袋、すごい優秀なんです!詳しくは以下の記事をご覧くださいね。

www.maneko200.net

 

保存期間について

いくら冷凍保存とはいえ、あまりに長期間保存しておくと衛生上よろしくありません。長くても1〜2週間で食べきれる量を下味冷凍するようにしましょう。

 

マネ夫こだわり下味冷凍のレシピ〜豚肉編〜

マネ夫くんこだわりの下味冷凍レシピを少しだけご紹介していきます。

鶏肉料理のレシピはこちらの記事に記載しています。こちらの記事の唐揚げは絶品ですよ。

www.maneko200.net

 

豚の生姜焼き

【材料】2人分

  • 豚肉 : 100g
  • 玉ねぎ : 1玉の半分くらい
  • 酒 : 大さじ1
  • みりん : 大さじ1
  • 砂糖 : 大さじ1
  • 醤油 : 大さじ1
  • おろしショウガ : お好みで(我が家はたっぷり派)

【作り方】

  1. 豚肉と玉ねぎを食べやすい大きさに切る。
  2. 袋に1と調味料を全て入れて、袋の上からモミモミして冷凍。

※玉ねぎは上記のように一緒に冷凍しても良いですが、個人的に玉ねぎを冷凍すると食感が悪くなって嫌いなので、私の場合は焼く時に追加で入れています。

 

豚の塩昆布炒め

【材料】2人分

  • 豚肉 : 100g
  • キャベツ : 4分の1個
  • 塩昆布 : 大さじ1〜1と1/2
  • 酒 : 大さじ1
  • ごま油 : 大さじ1

【作り方】

  1. 豚肉とキャベツを食べやすい大きさに切る。
  2. 袋に1と調味料を全て入れて軽くモミモミして冷凍する。

 

まとめ

週に1度頑張って仕込んでおけば、その後の1週間はかなり楽にメインのおかずができてしまう超便利な下味冷凍。育児や仕事で忙しい主婦はもちろん、私のような料理嫌いのズボラ主婦にも最適な調理方法です。

食材の無駄をなくせて節約にもつながりました!ぜひ試してみてね。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

↑ランキングに参加中です↑クリックして応援お願いします。