マネ子のちょきんばこ

元浪費家主婦が、がんばりすぎない節約とお金の貯まる仕組みを試行錯誤しながら年間200万貯金に挑戦しています。

【自動車保険の見直し】乗り換えで年間2万5千円の保険料削減に成功しました

スポンサーリンク

f:id:mkawb:20190318133643p:plain

こんにちは、マネ子です。

(※2019年4月2日 更新)

自動車保険を見直して保険会社を乗り換えたら年間2万5千円もの保険料削減に成功‼︎

先日、自動車保険の見直しをしました。

マネ子家では軽自動車を1台所有しており自動車保険はずっとソニー損保にお世話になっていたのですが、このたびSBI損保に乗り換えました。

すると、なんと年間2万5千円もの保険料削減に成功しました!

補償を付け加えたのにも関わらず保険料を削減できたのです!

 

しかもインターネットで必要事項を入力するだけでかなり簡単に見積もり〜乗り換えを行うことができました。

自動車保険の見直しってとても面倒なイメージがあり、いつかやりたいな〜と後回しにしていたのですが、こんなに簡単に保険料削減できるのならもっと早くやれば良かったと後悔しかありません。

 

この記事では、自動車保険の見直しをついつい後回しにしてしまって損をしている方に向けてまとめました。

 

今回はマネ子が自動車保険の見直し(見積もり〜乗り換え)した時の流れや注意点についてまとめたよ。

かなり簡単に固定費削減ができるから、乗り換えを検討してる方はぜひ参考にしてみてね!

 

 

まずは無料の自動車保険一括見積もりサービスを利用しよう!

無料の自動車保険一括見積もりサービス

私は無料で複数の自動車保険会社を比べることができるこちらのサイトで見積もりをしてみました。

最短5分で、最大21社もの見積もりが一度にできちゃうサイトです。

必要な物が揃っていれば、本当に5分程度で複数の保険会社を比較することができましたよ。

しつこい勧誘なども特にありませんでした。

 

自動車保険見積もり時に必要な物

  • 車検証
  • 現在のメーター
  • 免許証
  • 現在契約中の自動車保険証

これらが揃っていれば、必要事項を書類を見ながらポチポチ入力するだけでOKです。

 

見積もり額を比較しよう!

一括見積もり後、比較検討して我が家はSBI損保の自動車保険を選択しました。

以前契約していたソニー損保の保険料は、年間約6万円(車両保険の付帯なし)。

この保険料が補償内容を少し付け加えたにも関わらず、ノンフリート等級も引き継いで年間約3万5千円になりました!

約2万5千円の削減です。

こんなことならもっと早く保険の見直しするんだったな…。

 

新規申し込み後、ソニー損保の解約

夫と相談の末、SBI損保に新規加入をしました。

申し込みもインターネット上で必要事項を入力し、保険料の支払い方法を選択するだけであっという間に終了。

クレジットカード支払いにすると、カード会社のポイントも付いてさらにお得です。

 

新規申し込み後は、契約中だったソニー損保の解約をしなくてはいけません。

こちらもインターネット上で解約手続きが可能です。

解約申請後、後日書類が送られてくるのですが、私たちは満期での解約だったのでその後の手続きは必要なくサクッと解約が完了しました。

引き止めの電話等も一切ありませんでした。

 

自動車保険見直し時の注意点

必ず複数の自動車保険会社を比較検討する

必ず複数の自動車保険会社を比較検討して、補償内容や保険料などをしっかりと見直しましょう。

1社のみだと、後からこっちの方が良かったのに!ということになりかねませんからね。

 

乗り換えのタイミングは満期を迎える1〜2ヶ月前

乗り換えのタイミングは満期を迎える1〜2ヶ月前に。

マネ子家はけっこうギリギリのタイミングでしたが、あっという間に乗り換えができちゃうのでそれでも間に合いました。

 

自動車保険の更新を知らせる書類が届く頃が焦ることもなくちょうどいいかもしれませんね。

 

マネ子家の車関係の節約・副業記事

www.maneko200.net

www.maneko200.net

 

まとめ

とても面倒臭そうな自動車保険の見直し。

重い腰を上げていざやってみたらかなり簡単にあっという間に終わってしまいました。

しかも年間2万5千円もの削減に!

自動車保険の見直しがまだの方は、無理見積もりだけでもされてみてはいかがでしょうか?

こんなに変わるの⁈と、驚くこと間違いなしですよ。

こちらのサイトがオススメです。ぜひ試してみてくださいね。

 

↑ランキングに参加中です↑クリックして応援お願いします。